2017年12月11日月曜日

服を着せてるのに寒がる

小型犬の飼い主さんで

「うちのコ、服を着せてるのに寒がるから

 すごく寒がりなんです」

とおっしゃる方がいらっしゃいますけど。


服っていっても、顔はまるまる出てますし、

足先も出てますよね。


人間だって、寒い空気を吸い込んだら寒いし、

裸足だと寒いですよね。


服着せたって寒いときは寒いです。


人間と同じように、外でしっかり走れば

体はあったまります。


ワンコは、基本的には寒さに強いですが、

家の中でも服を着せたり、

ずーっと暖房の前にいさせたり

することで、どんどん寒いのが

「キライ」になります。

苦手じゃなくて「キライ」なだけ。

「キライ」が加速すると、それがストレスになり

病気になりやすくなるかもしれません。


誰だって、寒くてつらいより、

あったかくて気持ちイイほうが好きです。


でも、気持ちイイばっかりだと

体も心も弱ってしまいます。


寒くてもお散歩に行く、

電気マットやこたつにあたってばかりいない、

家の中でずっと服を着せない、

っていう、ちょっとピシっとした生活が

ワンコにも必要なんじゃないかなと思う

今日このごろです。





☆☆ 愛犬のための健康講座 開催日程 ☆☆




2017年12月10日日曜日

電気マット、ホットカーペット、コタツにご注意を!

昨日トリミングに来られたワンちゃん、

最近フケがでるようになって、

「どうしてだろう?」とご相談を受けました。


なにかかわったことはないですか?と

伺っていくと、どうも怪しそうなのが

『電気マット』を使っているとのこと。


電気の熱で温まる器具は、

健康面で、もの凄く危ないです!


私たち人間も、コタツに入ったまま寝たら

風邪ひきやすくなりますよね。

それと同じ状態です。


何が良くないかというと、とにかく

体の外(皮膚)と内(血液)が乾燥します。

皮膚が乾燥したら良くないのは、

当然でしよね。

さらに血液もドロドロ状態になります。


それに加えて、電気器具から発生する電磁波や

乾燥から引き起こされる静電気が

神経細胞の伝達を乱します。

(神経細胞の伝達は電気信号ですから)


良いことは一切ないので、できるだけ

電気で体を直接温めるタイプの暖房は

使わないほうがいいですよ。

お家の中にいるなら、凍死するようなことはないですし。

夜中、どうしても寒そうなら、湯たんぽなど電気を使わないもので暖をとってあげてください。


ご相談のワンちゃんは、24時間エアコンしてるとのことなので、

それなら電気マットしなくて大丈夫ですよとお伝えして、

電気マットをやめて様子を見てみましょう、ということになりました。


経過は、次回のご来店のときにまた伺ってみたいと思います♪


2017年12月9日土曜日

ついに買ってしまいました(笑)

コレ↓、買ってしまいました(笑)


その名も「アイロンいら~ず」!

うちのお店、制服があって

女子は”しまむら”のツルツルブラウス
(毛が付きにくいのです)

男子は、さすがにツルツルブラウスだと

ホストっぽくなるので(^^;)

普通のカッターシャツです。


しまむらのツルツルブラウスは、

すぐ乾くし、アイロンかけたら

すぐしわも伸びるので良いのですが、

LLサイズのカッターシャツのアイロンがけが

面倒で面倒で。( ;∀;)

うちのダンナ、なんであんなに

デカいんでしょうね。。。

ま、それはいいとして(笑)。


アイロンがけが苦痛でしょうがなかったので、

半分お笑いグッズだと思ってたのですが、

藁にも縋る思い(?)で、えいやっと購入しました。


・・・・これが、意外とイケるんですよ(笑)。

わきの下とかは、ちょっとシワが残るのですが、

もともと私のアイロンがけも上手じゃないので

私が仕上げたものと、クオリティ的には

そう変わらない(ちょっとマシかも?)ということで、

こちらのマシーン、本採用と致しました♪

犬たちも怖がらなかったです(笑)。


今も後ろで「アイロンいら~ず」に

シャツ乾かしてもらってます。

うん、楽チン楽チン♪♪


あ、スペックとか気になる方がいらっしゃったら、

楽天のリンクを貼っておくので

チェックしてみてください(笑)。








☆☆ 愛犬のための健康講座 開催日程 ☆☆




2017年12月8日金曜日

何歳になってもしつけはできます

こんな記事を見つけました。

【研究紹介】あきらめてはダメ!シニア犬だって新しいことを学べるのです

記事によると、この研究では

「シニア犬でも新しいことを学べ、推理能力では若い犬よりも優れている」

と結論が出たそうです。


・・・うん、しつけ教室でワンコたちを見てると

割と当たり前なんですけどね(笑)。


ワンコは何歳になっても新しいことを覚えられるし
(記事の研究通り、時間はかかるようになりますが)

飼い主さんの反応が変われば、ワンちゃんも変わります。


なにか問題があって、しつけのご相談を受けるとき

「もう○歳だから遅いですか?」

とか

「今からでも大丈夫ですか?」

と聞かれるのですが。


飼い主さんご自身が、今までの接し方を

「変える」覚悟があるなら大丈夫ですよ♪

今の状態は全て、

ワンコに対する接し方・リアクションの仕方で

飼い主さんが作り上げた結果ですから。

飼い主さんの態度が変われば、ワンコも変わります♪


記事によると、

シニア犬でも新しいことを覚えられるけど

頑固になるそうです(当たり前ですけど)。


それを踏まえたら、問題行動があるなら

若いうちから対応したほうがいい、

もしくは、シニアだったら気長に取り組めばいい、

ということですね。


どちらにしても、飼い主さんの対応の仕方が

変わらないと、ワンコが変わることはないので、

どれだけ飼い主さんががんばれるか、ですね。


「もう○歳だから、しつけは遅いですか?」

とか

「今からでも大丈夫ですか?」

という質問には

「大丈夫です!飼い主さんががんばれるなら♪」

と答えていましたが、科学的な研究でも

それが裏付けられたということですね!




☆☆ 愛犬のための健康講座 開催日程 ☆☆




2017年12月7日木曜日

宿直室、こうなりました

先日からプチ改装していた宿直室。

もともと、たぶん倉庫だった場所なので、

かーなーりー狭く(四畳ないと思います)、

配置をいろいろ試行錯誤しましたが(社長が)

最終的にこうなりました♪


奥の黒いのが、ペットホテルにワンちゃんをお預かりするときに

社長が寝る折りたたみソファベッド。

で、お仕事をすると、こうなります。


犬たちが群がる・・・・(笑)

ちょっと邪魔ではありますが、犬たちが幸せそうなので、

ま、いいです♪





☆☆ 愛犬のための健康講座 開催日程 ☆☆