2017年11月13日月曜日

爪が片方だけ減る場合

爪切りをしていると、

爪が斜めにすり減っているケース、

左右、片方だけアンバランスにすり減っているケース

などがあります。


そういう場合、どこかの関節を悪くしている

ことが多いです。

股関節とか、膝のお皿が外れてるとか。

どこかが痛いために、均等に力が入らないからだと思います。


もしくは、多頭飼いで、お散歩のとき、決まったポジションで歩いてるコも、爪が変なすり減り方をしていることがあります。

その場合は、もともと関節が悪くなくても、同じ方ばっかり力がかかることで、関節を悪くしてしまうことがあります。


飼い主さんは、普段あまり意識することはないかもしれませんが、

トリマーは毎日何頭ものワンちゃんの爪を切っているので、ちょっとした異変が分かります。

関節のトラブルは、悪化すると痛みを伴うので

ワンちゃんにとっては苦痛の1つです。

トリマーさんと協力して、早めに発見してあげられるといいですね♪


0 件のコメント:

コメントを投稿